視力回復手術は眼科、それとも美容外科?

レーシックなどによる視力回復手術は、現在は手術を行う機器がコンピュータ制御で行われていて、正確な手術が行われています。
このことを考えると、医師の技術的なことは関係ないようにも思われますが、そのようなことは全くなく、医師としての信頼度も大切になります。

手術を行う機器がどれほど進んだ機器であっても、扱うのは執刀医の医師であるので、経験豊かな信頼できる医師が大切です。
レーシックによる視力回復手術は、眼科の医師が行う場合と、美容外科の医師が行う場合があります。どちらがよいかと言うことはなかなか比較出来ませんが、自分にとって信頼のできる医師の任せることが大切です。

眼科の医師は、眼に関しては専門医ですから、眼に関してのトラブルの対応は十分に信頼ができるはずです。美容外科の医師は、近年、美容クリニックでのレーシック手術が多く行われていますので、経験が豊かであることが言えるでしょう。
どちらを選択するかは、本当に迷っているのであれば、どちらにも一度足を運んで自分で確かめることが重要になるでしょう。

上記したことは、一概に言えることではありませんので、眼科で受けることも美容外科で受けることも、信頼の置ける医師がいることが一番大切になります。

まだ最近のことですが、レーシックに関わる医療事故が報道されましたが、このような場合もあることを十分に認識することも重要です。
  • 2009/12/23 03:26:23